ミッションMISSION

ジャンイブ・エスキュール(Jean-Yves Esquerre)が芸術監督を務めるヨーロピアン・スクール・オブ・バレエ(通称ESB)は、バレエだけでなく、クラシカルバレエを源流としたモダンレパートリーをも専門とする、高度なトレーニングと専門的能力の発展の中心です。

ESBは、現代的なスタイルを取り入れることによって発展した、アカデミックなヨーロピアンバレエを不朽にすることを目指しています。象徴的な振り付けを守るため、舞台作品の制作に世界的に有名な複数のバレエマスターを招待しています。

ESBは、13歳から19歳のヨーロッパ人並びに、様々な国からの留学生を歓迎し、個人の成長と個別のコーチングを可能にするさまざまなレッスンと、ワークショップを提供しています。ESBで提供されるクラスには、バレエ、クラシックとコンテンポラリーレパートリー、パドドゥ、ブリオ、ポアントワーク、マインドフルネステクニック、国際オーディションの準備が含まれ、ボディコンディショニング、フロアバー、ピラティス、ジャイロキネシスなども提供しています。さらにESBでは、複数の医師とスポーツセラピストからなるチームのサポートもあります。

ESBは、ジュニアプログラム(13〜15歳)、アドバンスプログラム(15〜17歳)、トレイニープログラム(17〜19歳)で構成されています。 ESBトレイニープログラムは、近々プロになることを目指すダンサーを対象にした、ユニークかつ徹底されたコースです。

また、ESBでは、2週間のクリスマススクール、3週間のサマースクール、及び教師トレーニングプログラムも提供しています。

 

トレーニング TRAINING

年間トレーニング Year-Round Training

ESBの年間トレーニングでは、個人の成長と個別のコーチングを可能にするさまざまなレッスンと、ワークショップを提供しています。ESBで提供されるクラスには、バレエ、クラシック、コンテンポラリーレパートリー、パドドゥ、ブリオ、ポアントが含まれ、されに、ボディコンディショニング、フロアバー、ピラティス、ジャイロキネシスクラスも提供しています。さらにESBでは、複数の医師とスポーツセラピストからなるチームのサポートもあります。

またESBは、スペイン民族舞踊からコンテンポラリー、キャラクターダンス、アフリカンビートなど、さまざまなダンススタイルのトレーニングを幅広く提供しています。生徒たちは世界中から招待されたバレエマスターと一緒に仕事をする機会と、振付師と一緒に作品を制作するユニークな機会を得ることができます。生徒たちは、毎年、教師養成セッションに参加でき、セッションの最後に、ESBの芸術チームの指導の元、将来先生になりたい何人かの生徒がESBのクラスを自ら教える経験も得られます。

ESBは、その独自の教育のかたちで、応用音楽クラス、ダンス研究とダンスの歴史、応用解剖学、マインドフルネステクニック、瞑想を提唱しています。こうした人間科学の基本は、各学期に学ぶことのの一部であるため、生徒たちは、人間科学とトレーニングを統合し、より自身の持っている力を感じ、引き出すことができます。トレイニープログラムの生徒は国際的なガラ公演やパフォーマンスにも参加しながら、学期末には学内でのデモンストレーションや年間パフォーマンスがあります。

 

インターンシップ(非年間)トレーニング Internship Training

ESBでは、世界中のダンサーが、アムステルダムで集中的なトレーニングを体験できるよう、ユニークな一連のインターンシップも提供しています。

インターンシップの生徒は、年間プログラムの生徒と同じカリキュラムに従って、通常のクラス、ワークショップ、パフォーマンス、ツアー(期間内に実施される場合)に参加します。 また、年間の生徒と同じレベルの個別指導を受けることができ、ヘルスチームのサポートサービスも利用でき、ESBの宿泊施設に滞在することもできます。

オーディション、または国際コンクールを通じて選ばれた、ジュニア、アドバンス、またはトレイニープログラムに参加する生徒には、2つのオプションがあります。

 

①   6ヶ月コース(合計2学期)

一学期(9月から12月)並びに三学期(4月から7月)

一学期終わりからと三学期の始まりまでの約90日間は、シェンゲン協定国(主にEU諸国)外で過ごさなければなりません。

 

②   3ヶ月コース

以下の3つのオプションの1つから1学期

・一学期(9月から12月)

・二学期(1月から4月)

・三学期(4月から7月)

プログラム PROGRAMS

ジュニアプログラム Junior Program

13〜15歳のジュニアプログラムの生徒達の1日のレッスン時間は、午前10時から午後16時までです。放課後は、学業にそれぞれ専念しています。その面で、生徒たちは、オンラインで受講可能な学業プログラムを選択しなければなりません。また、学校の試験を受ける際は、許可をESBから得る必要があります。そうすることで、生徒たちは集中した芸術的探究と、学業面での探究を最適に組み合わせることができます。

ESBジュニアプログラムでは、テクニック、ブリオ/ポワント、パドドゥクラス、振付師によるワークショップなど、さまざまなクラスを提供しています。ジュニアプログラムの生徒たちは、ESB指導のガイドラインに従うバレエの基本に基づいて、バレエのクラスに加えて、スペイン民族舞踊から、コンテンポラリー、カラクテール、アフリカンビートにいたるまで、さまざまな種類のダンスを体験します。

ESBジュニアプログラムの生徒たちは、学内のデモンストレーションでパフォーマンスを行い、いくつかのワークショップでは他のプログラムと合同参加することもあります。マインドフルネステクニック、瞑想、および人間科学の基本は、各学期に学ぶことのの一部であるため、生徒たちは、人間科学とトレーニングを統合し、より自身の持っている力を感じ、引き出すことができます。

ESBジュニアプログラムは、アドバンスプログラムの前のレベルです。したがって、シーズン終了時の評価は、その生徒がESBでのさらなるステップをこなすための、ポテンシャルと能力を持つため教師と生徒両方の役に立つでしょう。

 

アドバンスプログラム Advanced Program

15歳から17歳のESBアドバンスプログラムの生徒達の1日のレッスン時間は、午前12時45分から午後19時15分までです。朝の時間は彼らの学業のために確保されています。その面で、生徒たちは、オンラインで受講可能な学業プログラムを選択しなければなりません。また、学校の試験を受ける際は、許可をESBから得る必要があります。そうすることで、生徒たちは集中した芸術的探究と、学業面での探究を最適に組み合わせることができます。

ESBアドバンスプログラムは、テクニック、ブリオ/ポワント、パドドゥクラスなどのさまざまなクラスのほか、ブルノンヴィル(Bournonville)から、ドーソン(Dawson)、フォーサイス(Forsythe)に至るさまざまな振付師のワークショップを提供しています。アドバンスプログラムの生徒たちは、スペイン民族舞踊からコンテンポラリー、カラクテール、アフリカンビートにわたる、さまざまな種類のダンスも体験します。

アドバンスプログラムの生徒たちは、学内のデモンストレーションでパフォーマンスを行い、いくつかのワークショップでは他のプログラムと合同参加することもあります。マインドフルネステクニック、瞑想、および人間科学の基本は、各学期に学ぶことのの一部であるため、生徒たちは人間科学とトレーニングを統合し、より自身の持っている力を感じ、引き出すことができます。

ESBアドバンスプログラムは、トレイニープログラムに入る前の最終レベルです。シーズン終了時の評価では、次のトレイニープログラムで、最後の1年間または2年間のトレーニングを受けるために必要な物理的、芸術的、技術的な適性ならびに、充分な責任があるかを評価します。

 

トレイニープログラム Trainee Program

ESBトレイニープログラムは、プロとしてのキャリアを目指す17歳から19歳のダンサーのためのESB独自の最高峰のコースです。トレイニーは月曜日から金曜日までは午前10時から午後17時30分まで、土曜日は午前10時から午前11時45分まで、または必要に応じて午後15時までトレーニングを受けます。

ESBトレイニープログラムは、ESB準芸術監督のオリビエ・ウェクスティーンが率い、テクニック、ブリオ/ポワント、パドドゥクラス、ドーソンスタイル、フォーサイステクノロジー、およびブルノンヴィル(Bournonville)、バランシン(Balanchine)、ノイマイヤー(Neumeier)、デュアト(Duato)、ベジャール(Béjart)、モンテロ(Montero)、エロ(Elo)、クリスタル・パイト(Pite)などの著名振付師に関するワークショップなど、さまざまなクラスを提供しています。国際オーディションの準備に加え、学内デモンストレーションならびにオランダ国内、海外でのパフォーマンスも含まれます。

ESBトレイニープログラムの卒業生たちは、ここ数年、ロイヤルバレエ、マリインスキーバレエ、フィンランドバレエ、チューリッヒバレエ、ロイヤルデンマークバレエ、スコットランドバレエ、ミハイロフスキーバレエ、ロイヤルスウェディッシュバレエ、スタニスラフスキーバレエ、アトランタバレエ、ババリアンバレエ、バレエデュキャピトル、ベジャールバレエローザンヌ、オランダ国立バレエなどの著名カンパニーに就職しています。

 

学費 – TUITIONS

年間費 - 2021-2022シーズン

  • ジュニアプログラム          7.500ユーロ
  • アドバンス1プログラム        8.000ユーロ
  • アドバンス2プログラム        8.000ユーロ
  • アドバンス2プログラム+AP*     8.750ユーロ
  • トレイニープログラム         9.500ユーロ

 

・ESBオーディションパッケージ(AP*)以下を含む:

  •  ESBからのオーディション指導とアドバイス
  • カンパニー&芸術監督との連絡
  • 履歴書作成のためのESBの雛形と文書の監督
  • ESBの写真家による4枚のプロフェッショナル写真
  • コンテンツ、指導&ビデオオーディションの撮影

AP*(750ユーロ)はトレイニープログラム料金に含まれており、ESBの芸術チームの評価により、オーディションに準備できているとみなされたアドバンス2の生徒も提供されます。

※これらの費用は宿泊費用を含めません。

 

 

インターンシップ費【非年間】― 2021-2022シーズン

 

ESBでは独自のインターンシップを提供しており、世界中のダンサーがアムステルダムで集中的なトレーニングを体験することができます。これらの料金は宿泊費を含みません。

 

6か月インターンシップ料金

  • ジュニアプログラム    5.750ユーロ
  • アドバンスプログラム   6.085ユーロ
  • トレイニープログラム   7.085ユーロ

 

3か月インターンシップ料金

  • ジュニアプログラム    3.250ユーロ
  • アドバンスプログラム   3.415ユーロ
  • トレイニープログラム   3.915ユーロ

 

 

 

宿泊施設 – Lodging

 

監督&食事提供付き宿泊施設 ― 2021-2022シーズン

(ジュニア、アドバンス、トレイニー利用可能)

  • 年間料金           14.500ユーロ
  • 6か月インターンシップ料金   9.665ユーロ
  • 3か月インターンシップ料金   4.835ユーロ

 

監督&食事提供なし(自炊)宿泊施設 ― 2021-2022シーズン

(アドバンス、トレイニーのみ利用可能)

  • 年間料金              8.750ユーロ
  • 6か月インターンシップ料金   5.835ユーロ
  • 3か月インターンシップ料金   2.915ユーロ